「広い空間・少人数」で身体と認知機能の維持、向上を。

「利用者と共に」を第一に、
共に支えあう関係を築いて行きたい。

地域密着型デイサービスセンター こはく

こはくの指針は、「その人らしく一日でも長く生きていられるように」です。
こはくでは、ご利用される方が健康で長く生きていただけるように「歩くこと」「認知症を予防すること」に重点をおいています。
ご利用開始日に理学療法士が、筋力や歩行バランス等の身体機能、認知機能の測定を行います。
その上でメニューを作成し機能の維持、向上に取り組んでいただきます。

  • 特徴①

    ご自宅への送迎、施設でのリハビリのサービスを提供いたします。半日型デイサービスのため、通常の1日型デイサービスでは長すぎると感じられる方には、ご自身のライフスタイルに組み込みやすくなっているためおすすめです。

  • 特徴②

    レッドコードやトレーニングマシン等の各種機器を活用しながら体の歪みの改善、ケガの予防、筋力の強化をしていただきます。その他にはふまねっと体操、ボール体操、各種体操を取り入れながら身体と認知機能の維持、向上に取り組みます。

  • 特徴③

    当施設では「広い空間」を「少人数」でご利用いただけます。ソーシャルディスタンスに配慮し、安心してご利用いただけるような環境を整えています。また本格的な喫茶ルームにてコーヒーやハーブティー等を無料でお楽しみいただけます。

地域密着型デイサービスセンター
(リハビリ)

目的 要介護・要支援状態と認定されたご利用者に対し、その有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように支援し、日常生活を営むため必要な居室および共用施設等をご利用いただくサービスを提供します。
利用対象者 姫路市在住の方で要介護認定の結果、要支援・要介護の認定を受けた方もしくは事業対象者の方
利用手続き 担当ケアマネジャー様にご相談下さい。
実施地域 姫路市西ブロック(書写・峰相校区)を中心とします。
営業日及び営業時間 月~土曜日の8:30~17:30 但し、12月30日~1月3日は休み

料金表はこちら

新着情報

2020年11月11日
WEBサイトをリニューアル致しました。